エクササイズ・メソッドオールの評価レビュー

pokapokainfo_02

1日たったの10分でペニスを大きくする片手間ペニス増大&デザイン術『エクササイズ・メソッドオール』を購入しましたので、その内容を評価、レビューしたいと思います。

ちん活では、はじめに買ったプロジェクトXXLをチントレ法のベースに据えていますが、ほかの増大マニュアルにはどんなことが書かれているのか? ちょっと気になったというのと、ひとつでも得るものがあって、ペニスの増大につながるのならいいじゃないか!と思い、マニュアルを購入することにしました。

エクササイズ・メソッドオールの基本情報

販売責任者 遠藤 岳
住所 山形県酒田市四ッ興野3-12
著者 Dr.タカ
教材 PDFマニュアル(テキスト&図解による解説 全86ページ)
価格 3,900円
公式サイト 販売ページはこちら

教材・マニュアルのもくじ

  • このマニュアルを作ろうと思ったきっかけ
  • どうやってペニスを大きくするのか
  • いつも意識しておくべき重要な外的要素
    • 勃起力を上げるPC筋トレーニング
  • エクササイズ前のサイズ計測
  • エクササイズの時に準備するもの
  • エクササイズの流れ
  • ホットラップ
  • ウォームアップ・エクササイズ
  • 目的別エクササイズ
  • ペニス長さエクササイズ
    • 長さエクササイズ-パターン1
    • 長さエクササイズ-パターン2
    • クールダウン(ヘリコプターマッサージ)
    • 湯船ストレッチエクササイズ
  • ペニス太さエクササイズ
    • 太さエクササイズ-パターン1
    • 太さエクササイズ-パターン2
  • 亀頭エクササイズ
    • 亀頭エクササイズ-パターン1
    • 亀頭エクササイズ-パターン2
    • アレンジバージョン
  • エクササイズの注意点
  • 増大器具をお使いの方のための更なる効果アップ法
  • 応用編-時間短縮のための複合エクササイズ
  • よくあるQ&A
  • ゴールまでたどり着くために
  • 最後に
  • 追記・・・喫煙とペニスの関係!?

エクササイズ・メソッドオール、買って正解!

「エクササイズ・メソッドオール」を買った率直な感想としては、買って正解でした。
もちろんペニス増大についてのメソッドですから、マニュアルの全体的な構図というか流れは、プロジェクトXXLと同じです。ペニスを温めて、ストレッチして、エクササイズする。そういう構成です。

関連記事
プロジェクトXXLの評価レビュー
ペニス増大マニュアルを「6つのポイント」で比較


では「エクササイズ・メソッドオール」と「プロジェクトXXL」では何が違うのか?といえば、テキストと画像による解説と、動画による解説、まずはこの違いがあります。

これは動画の教材が優れていて、テキストの教材が劣っているとかいうことではなくて、プロジェクトXXLを先に購入している僕としては、エクササイズ・メソッドオールの解説が、いい感じでプロジェクトXXLの内容を補完し、自分のなかのペニス増大法の理解を強化してくれる形となりました。

『画像』と『テキスト』の方が分かりやすいこともある

pokapokainfo_04

たとえばなんですが、プロジェクトXXLのレベル1のトレーニングに「2方向長さエクササイズ」というものがあるのですが、動画を見ただけではいまいちイメージがつかめず、これまでチントレするときには飛ばしてた、やらなかったんですね。

それが今回エクササイズ・メソッドオールを見たところ「長さエクササイズ-パターン1(両方向ストロークエクササイズ)」という名前でほぼ同様のトレーニングが紹介されていて、画像とテキストでやり方が解説されているんですけど、こっちの解説の方が僕にとってはしっくり来たんですね。やり方もよく分かったし、すごく重要なトレーニングだということも再確認できたわけです。

エクササイズ・メソッドオールを買わなかったら、ずっと「2方向長さエクササイズ」をすっ飛ばすことになってたと思うので、これは私にとって大きな収穫でした。動画のマニュアルも文字のマニュアルも、どちらにもメリット・デメリットがあると思うのですが、場合によってはテキストで補足をくわえながら説明した方が分かりやすいこともあると思うんですね。今回はまさにそのケースでした。

適切な解説でトレーニングの『理由』・『なぜ?』がわかる

あと、著者のDr.タカ氏は、「なるべく理屈っぽくならないように気を付けた」と話していますが、それでも必要最低限の解説はしっかりと加えられています。トレーニング、エクササイズの方法・やり方を学ぶことも大事なんですが、

どういう理屈でそれをやってるのか? なんの意味があってそのエクササイズをするのか? そこを知ってるか知らないかは、結構大きな違いになってくると思うんですね。マニュアルのなかにも書かれていますが「あること」を意識しながらトレーニングすることが大事なので。


著者は「ここを大きくするためには何をどうすればいいのか?」こういったことが分かってすぐに実践できる ”超実践的なマニュアル” を目指したそうですが、具体的なトレーニングの方法に適切な解説がなされていて、まさに実践的な、取り組みやすいマニュアルだと感じました。

上記した「長さエクササイズ-パターン1(両方向ストロークエクササイズ)」については、即日でわたしの鉄板チントレメニューに加わることとなりました(笑)。

エクササイズ・メソッドオールを購入したもう一つの理由

6df634a08e399beb71bc1716d5aa18e8_s3

それと、マニュアル購入前に無料レポートもダウンロードして読んでみたのですが、そこに書かれていた著者の考え方であるとか姿勢に共感したというか、「そうそう、俺もそう思ってたんだよね~」ということが結構書いてあって、妙に納得したというのもマニュアルを買った理由の一つです。

たとえばなんですけど、包茎手術とかをやってる美容整形クリニックの先生のなかには、ホームページで「自力でのペニス増大は不可能」といいきっちゃってる人もいて、お医者さんってそれなりに権威があるわけで、そういう専門家から「自分でペニス増大とかムリだから」っていわれると、ちょっと弱気にもなるじゃないですか。

先生、チントレしたことないんでしょ?

でも反面、そのクリニックの先生はチントレやったことないんだろうな、とかも思うわけです。自分じゃ本気でペニスのエクササイズをしたことなんかないくせに、自信満々に自力のペニス増大を否定しているあたりに、なんか引っかかるところがあって。

でも美容整形の先生だから、患者さんに来てもらって、手術してナンボなんだからそういう話になっちゃうのかな、なんて思ってたわけですが、こういった諸々のことをふくめ、サプリメントは有効だけど、飲むだけでアソコが大きくなるわけじゃないとか、著者の考えと共感する部分、同じ考えだった部分が多かったので、具体的なトレーニング方法を見てみたいという思いにもつながりました。

まとめ (エクササイズ・メソッドオールの評価総括)

bd3c7abbe3c11325a73e6632151068ab_s2

ということで、ペニスセルフ増大メソッド「エクササイズ・メソッドオール」の評価を総括すると、『非常に良い教材である』といえます。

動画で教えてくれた方が分かりやすいとか、文章の説明があった方がしっくりくるとか、人によってそれぞれだとは思いますが、はじめに動画教材を見ていた自分からすると、繰り返しになっちゃいますけど、「足りないところをいい感じに補完してくれた」教材です。

わたしにとってはこのような位置づけになりますが、
もちろん「エクササイズ・メソッドオール」だけでも十分に濃いトレーニングができます。

期待できる効果 (自分の好きなようにペニスをデザイン)

  • ペニスを長くする
  • ペニスを太くする
  • 亀頭を太くする

効果的なトレーニングの方法をしっかり学べる

また当然ですが、プロジェクトXXLとくらべてトレーニング内容(プログラム構成)が全く同じ、ということでももちろんありません。

ただペニスの増大、ちんこを大きくする、という目指すべきところは同じなので、マニュアルの全体的な構成は似ています、とお伝えしたんですね。つまりペニスをしっかり温めて準備して、ストレッチして、そこからエクササイズを始めましょう!という流れになっているわけです。この全体の構成は「エクササイズ・メソッドオール」も「プロジェクトXXL」も同じです。

やったつもり・・・のチントレから卒業

販売ページにもあるのですが、「ネットで見つけたチントレを見よう見まねでやってみたが、全然効果がなかった・・・」という方、結構いるんじゃないかと思います。やったつもりになっているだけ、いままでの僕もまさにこれでした(笑)。

ですから「エクササイズ・メソッドオール」で、なぜこのトレーニングをするのか?という理屈の部分もふまえつつ、具体的かつ効果的なチントレの方法をしっかりと学んでみるのもいいと思います。値段もお手頃ですしね。

販売サイト
エクササイズ・メソッドオールの公式ページはこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です