ゼファルリン&チントレ実践日記 – 記録・レビュー 【2ヵ月:60日目】

7403322692810c057d454c8a4e3aaf56_s

ゼファルリン飲用 2ヶ月(60日)の検証結果と感想

さて、ゼファルリンを飲みはじめて2ヶ月が経ちましたので、結果を報告したいと思います。
今回もチャレンジ開始前と比較しますね。

いや~早いもんですね。もう2ヶ月が経ちました。
飲み始めたころは半袖でも暑いっていってましたけど、もうすっかり秋ですからね~
ということで2箱目も全部飲んだので、明日から3箱目突入です! 笑

zephylrin_036
zephylrin_037

チャレンジ開始前のペニスサイズ

平常時の長さ 7.2cm
勃起時の長さ 12.3cm
亀頭の太さ 3.6cm
陰茎の太さ 3.3cm
陰茎の周囲 10.4cm

ゼファルリン開始2ヵ月後(60日目)のペニスサイズ

平常時の長さ 8.0cm 0.8cmアップ!
勃起時の長さ 13.5cm 1.2cmアップ!
亀頭の太さ 3.9cm 0.3cmアップ!
陰茎の太さ 3.4cm 0.1cmアップ!
陰茎の周囲 10.7cm 0.3cmアップ!

勃起時のペニスに『力強さ』を感じるようになった

どうなんでしょう?順調に成長してる!といっちゃってもいいでしょうか?
ただ数値以上に感じることとしては、明らかに2か月前とは勃起したときの感じが違います。
血管がポコッと出て、なんか力強い感じです 笑。
たくましくなったな~という実感はありますね。

ストレッチのおかげ?ノーマル時のペニスサイズもup!

あとは、平常時のペニスの長さが8.0センチになったというのが、今回の大きな変化かと思います。 チントレに関しては、プロジェクトXXLのエクササイズはまだレベル1 のままですが、よりストレッチに力を入れたのが良かったのかも知れません。それが勃起時の長さにもつながったのかな?

皮も伸びてるかもしれない 笑

ちょっと気になることとしては、か、皮が伸びてる・・・気がします。
っというか明らかに伸びてると思います(爆)。
なんかですね、ボクのノーマル時のオチンチンはサイズこそ大きくないものの、基本ズル剥けだったんですね。

小さいなりに亀頭はしっかり露出してる状態だったんですが、なぜかこのところ皮をかぶっていることが増えまして、上野クリニックのホームページ状態になっていることが良くあります。ちょっと気にはなるのですが・・・(汗)、まあ様子を見ていこうと思います。

自分でペニスを『改造』している感覚

ここまで2ヶ月間取り組んできた感想としては、ペニスの増大は可能である! どこまで行けるかはともかくとしても、ペニスをサイズアップさせるのは不可能じゃない! というのが確信に近い気持ちというか、実感としてあります。
ペニス増大というか、なんていうか自分でペニスを改造してるイメージでしょうか。

サプリメントで体の内部から働きかけ

いまは増大サプリとしてゼファルリンを飲んでいますが、こういったサプリメントで体の内部から働きかけつつ、外部からは手を使って、エクササイズで刺激を与える。ワナ靭帯についても調べましたけど、じん帯というのは通常骨と骨を結びつけているものですが、ペニスの場合はちょっと特殊で、じん帯といっても繋がっているのは海綿体ですよね。

エクササイズで外部から刺激を与える

だから通常の靭帯と同じではないし、入念にストレッチすることで、柔らかくする、可動域を広げることができるんじゃないかと思うんです。そんなことを考えながらチントレに励んでおります!

ゼファルリンは朝4粒飲んでます

あ、あとですね、ゼファルリンの飲み方に関しては、サポートにも確認して『朝』と『晩』に飲む、というのが理想ということで、当初はそれを守っていたんですけど、晩酌が日課のわたしとしては、365日ほぼシラフで寝るということがないので、寝る前に飲むというのがどうもネックだったんですね (^_^;)

なので途中から、朝、食事をしたら4粒まとめて飲むようにしちゃいました。飲み忘れたりするよりはいいと思いまして。


わたしはこんな感じにしちゃいましたけど、含まれているトリプトファンとかの成分を考えると、安眠とか、質の良い眠りをサポートする意味合いもあるでしょうから、あまりお酒を飲まれない方は、タブレットはちゃんと就寝前に飲んだ方がいいと思います。

では、3ヶ月目も楽しんでペニス増大に取り組みます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です